早大OCのBlogです


by wuoc

2016 冬合宿

42期の三好です。
今年の早大OC冬合宿は日光で行われました。日程が12月24日~26日とクリスマスにもろ被りでしたが、予想に反して多くの参加者が集まりました。
OCとしては喜ばしい限りですね。

一日目は矢板塩田、今年のインカレロングが行われた地で冬のOC杯を開催しました。男子は4.2km、女子は3.5kmのコースを一発勝負で競いました。
僕は新人王の彼を除く1年男子の中でトップを目指しましたが、1-2の大ツボりなどがたたって散々な結果でした。ミドルセレの時もそうでしたが、序盤をいかに焦らないかが僕の当面の課題になりそうです。
OC杯の詳しい結果はラップセンターをご覧ください。

この日の夜はオリエン漬けの日程の中でも唯一に近いイベント、クリスマスパーティーがありました。1女の手作りケーキ・お菓子にプレゼント交換を兼ねたビンゴ大会、OC杯授賞式などと、イブの夜に相応しいとっても華やかな宴になりました。

二日目は宿に隣接したテレイン、日光例幣使街道で基礎技術を鍛えるメニューを行いました。
この日のメニュー開始時刻はなんと朝6時半、朝食前に氷点下の中ラインOです。今更ながらこの合宿、気合入ってました。監督曰く、「ミセレの結果がもう少しマシなら朝遅くしてあげたけどね……。」
この日のメニューで個人的に印象に残っているのは、午後一発目のファシュタです。実力的にまだまだの僕は、あえて他人を利用するという目標を課されました。速い人に食らいつきながらよりレベルの高い走りを体感することができました。

三日目はちょうど1週間前にミドルセレが行われた日光所野で、1週間前と同じコースの再走とサーキットメニューを行いました。この日のテーマは「赤信号/青信号」。メリハリをつけてミスのリスクを減らしつつスピードを上げることを意識する練習でした。
僕はというと情けないことに体力・精神力ともに限界に近く、再走なのに全部のコントロールを回れずに帰ってくるような体たらく。まだまだ鍛え方が足りないなあと実感する最終日でした。

こうして振り返ってみると、得たものが非常に多い3日間だったように思います。天気にも恵まれ、大きなトラブルもなく過ごせたことを嬉しく思います。
b0206484_17263234.jpeg

[PR]
by wuoc | 2017-01-04 13:07 | オリエン