早大OCのBlogです


by wuoc

カテゴリ:オリエン( 69 )

2017 インカレロング

11/12にはロング・ディスタンス部門がかの有名な関ヶ原合戦場にて開催されました。
詳しい結果はこちらをご覧ください。

今年度選手権の部に出場したのは8名でした。また齋藤文菜(日本女子2年)がWUSクラスで1位に輝きました!ぜひ熱いコメントをお読みください。
〜選手権の部 出場者コメント〜
ME 19位 柴沼健
今回のロングの結果は悔しくも19位となりました。レース内容は、ミスが多く自分の技術力の低さを感じるものでしたが、走っている時とても楽しく感じられたのが印象的でした。春インカレでは楽しむ余裕もないくらい追い込んで走れるよう頑張ります。‬


ME 23位 友田雅大
ことごとく勝負レッグで差をつけられ、上との差はまだまだ大きいと実感する結果でしたが、確実に楽しいレースでもありました。そして応援は本当に力になりました、ありがとうございました。4年間で最高の秋インカレでした。春インカレでまた選手権の舞台に立ち、戦いたいと強く思います。

ME 26位 長谷川望
焦っていたつもりはないのですが、手続きが疎かになって何箇所かミスをしてしまったのが残念です。けどビジュアル後の齋藤さんとのデッドヒートは熱かった!ラス前は自分の力以上の走りができた気がします。ミドルでもっと熱い走りができるよう、ミドルセレ頑張ります。応援ありがとうございました。


ME 37位 齋藤佑樹
焦りからナビゲーションを疎かにして大小のミスを多く重ねてしまいました。満足いくレースには程遠かったですが、今後に可能性を感じることができました。ビジュアル前、森の中で紺碧の空がうっすらと聞こえてきたときの感覚は忘れられません。OCのみんなに応援されて、本当に幸せでした。ありがとうございました。

ME 48位 大石洋輔
ロングは7番で大ミスをしてしまいもうダメだと思った。会場のみんなへの申し訳ない気持ち、どうやってみんなの前へ現れようと考えながらレースをこなした。しかしビジュアルで素晴らしい応援を受けてゴール後にも皆さんから暖かい声を掛けていただき本当に嬉しかった。ミドルは新人特別表彰とります。

ME 55位 三好将史
選手権で走ることの楽しさと重み、今の自分の実力、そして会場の熱気と応援がくれるパワーなどなど、存分にインカレの舞台を味わうことができました。
この経験を糧にまたミセレに向けて精進していきます!

WE 18位 高橋利奈
‪初めての選手権クラスで緊張と不安でいっぱいでした。小さなミスはいくつかしてしまいましたが、大きなミスをすることなく走りきることができました。15位以内を目指して走ったのですが、結果は18位とあと少し及ばず悔しかったです。来年はもっと上位に入れるようにまずはセレ通過を目指して頑張りたいです!応援ありがとうございました!

WE 32位 久野公愛
直前に辞退者が出たためスプリントに続いて出走できることになりました。十分に走力、技術はもちろん地図読みなどの対策をすることができていなかったために悔いは残るレースとなりましたが、とても楽しく走ることができました。また技術面含めトレーニングを積み選手権で戦いたいと思います。
応援ありがとうございました。

WUS1位 齋藤文菜(日本女子2年)
まさか自分が優勝できるとは思っていなかったので驚きました。貸しコンが壊れていてとても辛い目にあったので、年内にコンパスを買います。おめでとうと声をかけてくれた皆にとっても感謝しています。これからどんどん邁進できるよう頑張ります!


今年度の秋インカレは総勢40名での参加となり、OBOGさん方もたくさん応援しに来てくださいました。選手権の部に出場した人や良い結果を残せた人だけでなく、声をからして仲間を応援する姿も素晴らしかったです。

秋インカレを経て抱いた様々な想いを胸にこれからも邁進してまいりますので応援よろしくお願いします!春インカレのときにはどんなOCになっているかぜひ楽しみにしていてください。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました

b0206484_17460977.jpg


[PR]
by wuoc | 2017-11-25 17:44 | オリエン

11/11にインカレ・スプリント大会2017が開催されました。
詳しいレース結果はこちらからご覧ください。

今回は岐阜県大垣市で開催され、スプリント大会では初の市街地でのレースとなりました。無作為で何名かの選手がGPSを装着していたり、観戦ガイドにはエリートクラスの解説が載せられていたり、大画面で選手の様子を映し出したりと、応援している側もとても緊迫した雰囲気を感じられるようとても工夫がされていました。また最終コントロール周辺では観戦エリアが設けられ応援が選手たちの最後を後押ししていました。

今回エリートクラスで6人の選手が出場しました。ひとりひとりのコメントを掲載しますのでぜひお読みください。

〜Eクラス出場者コメント〜
ME 10位 齋藤佑樹(早稲田3年)
初めての選手権でしたが、スタート地区では澤口さんのおかげで緊張しすぎることなく、半ばリラックスして出走することができました。今まで飽きるほどやってきた早稲田周りの市街地スプリントが今回の走りに繋がりました。入賞までもう一押しでしたが、この舞台で全力を出せたことに満足しています。

ME 24位 大石洋輔(早稲田1年)
初めてのインカレ選手権の舞台なので不思議とそこまで緊張はしなかった。レースは40-50秒ミスを1回やってもうダメだと思ってしまった。しかしビジュアルを通って凄まじい応援を受けてインカレの素晴らしさを知り、自分の不甲斐なさを感じるレースとなった。応援ありがとうございました。

ME DISQ 有賀裕亮(早稲田4年)
結果を残すべく「攻め」のレースを展開しましたが、結果としてはDISQという結果に終わってしまったことに後悔が残ります。基本的なことが最後おろそかになってしまったことで、自分から勝利を逃してしまったことが一番の悔いです。
これからは春のインカレ、最後のインカレでこれまで積み重ねてきた悔いを全て昇華できるように努力していきます。

WE 15位 高橋利奈(日本女子2年)
‪初めての選手権クラスでちゃんと走れるか不安だったけれど、目標としていた15位以内に入ることができて嬉しかったです。早稲田まわりのストリートOで対策できたので大きなミスをすることもなく、最後まで走りきることができました。来年もセレ通過して選手権クラス走れるように頑張りたいです!応援ありがとうございました!‬

WE 22位 久野公愛(日本女子2年)
初の市街地スプリントを選手権クラスで走ることができ、とてもよかったです。緊張もかなりあり、最後は観戦の人たちの前ということもありかなりミスしてしまいましたが、楽しく走ることができました。応援ありがとうございました。

WE 26位 山下桃子(早稲田2年)
去年先輩の茉菜さん(昨年度スプリントチャンプ)が立っていた憧れのスプリントエリートの舞台に自分が立てたということが本当に幸せでした。レース自体は今の私ができる最大を出せたので悔いはありませんがもっと上を目指したいと思えるレースになりました。春インカレに向けて良いスタートが切れました。応援本当にありがとうございました。

以上6名のコメントでした。

一般クラスにもOCからはたくさん参加し、市街地スプリントに挑戦していました。WECでは柴沼健(早稲田3年)が1位を獲得するなど、活躍も目立ちました。日々のトレーニングでストリートOをしているので、その成果が出た人もたくさんいたようです。みんなが楽しかった!と言っているのも印象的でした。

大変長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。次の記事ではロングについて報告しますのでぜひご覧ください。

b0206484_13394495.jpg



[PR]
by wuoc | 2017-11-18 13:35 | オリエン

2017 夏合宿

2017年度夏合宿早稲田大学オリエンテーリングクラブ

今年の夏合宿(8月31日、9月1.2.3)日は、昨年度と同じく八ヶ岳で行われ、大変お世話になっている八ヶ岳レジャーセンターに泊まりました。
現役生38名(新入生12名)とOBさんOGさん12名が参加しました。1年生女子がなんと8人も参加してくれました。やる気に満ち溢れています!

1日目と2日目は富士見の森と、八ヶ岳牧場で「直進」の練習を行いました。
ロングレッグ、ラインをたどる(?)、走り重視のコース、直進の練習コースなどなど沢山練習コースがありました。
1年生は、富士見の森がどのようなテレインなのかを把握するため、上級生解説のもとで散策をしました。そこから上級生と1年生で、1つのコースを回りました。そして勇敢な1年生は、1人でオリエンテーリングをしました。他にも、ポスト設置をする際に、アタックポイントから直進を正確にできるかに、挑戦したり、自分が今どこにいるのか確認したりしました。熱心な1年生、指導する上級生をみて、私は素晴らしいなと思いました。
b0206484_13142606.jpg
1日目の夜は、4年生の有賀さん監修&作成のペーパーテスト「早大OC期末試験 予選問題」を夏合宿全員で受験しました。要は、有賀さんがこの夏合宿を楽しませよう!というレクリエーションです。
試験だからといって合格点に満たない者は、大学受験のように不合格、浪人する必要はありません笑。
去年も開催されました。
その試験に高得点の受験者、有賀さんの琴線に触れるような回答をした受験者、計6名がサークル全員の前で「早大OC期末試験 決勝戦」をしました。一年生の小川くんが大活躍し、盛り上がりました!
b0206484_13001969.jpg
↑42期らへんの男子は地図記号カルタをしました。


3日目はいよいよ待ちに待ったOC杯が瑞牆の森行われました。結果はこちらをご覧ください。
<各クラス優勝者のコメント>

A決勝入賞者
1位柴沼健さん
OC杯3連覇嬉しいです!4連覇目指します!!

2位有賀裕亮さん
夏のOC杯再び三年生のS君に敗れてしまいました。彼はいつも美味しいところをかっさらっていくやつなだけにぜひ今回こそはその野望を阻止できなかったことが心残りであります。次回はもう少し善戦してS君にほえ面を書かせたいという所存です

3位齋藤佑樹さん
序盤は割とスムーズにこなせたのですが、ロングレッグでルートがいまいちだったのと足が最後まで登りに耐えられませんでした。もっとタフになって冬のOC杯では柴沼に勝ちたいと思います。


A決勝に進出した吉澤佳奈さん
今年は最後の夏合宿ということで、OC杯ではA決勝に進むことを目標に、また、4年生として全体で女子1位を獲ることを目標にして予想コースを組むなど準備をしてきました。
結果としては、A決勝に進み目標としていた女子1位を獲ることができました。しかしまだまだ改善点ばかりで、「チェックポイントを常に置いて走る」等克服するべき新たな目標もできました。
最終的には3月のインカレリレーで記録を残すことを目標に、これからもひとつずつ目標を達成しながらオリエンテーリングを楽しみたいと思います。最後の夏合宿で長いコースを走ることができ楽しかったです!運営してくださったOBさん方、ありがとうございました!

B決勝入賞者
1位 森田夏水さん
夏合宿委員長の森田です。予選の△→1でミスってA決勝には出場できませんでしたが、B決勝で優勝できて良かったです。2位の楊さんをはじめ、1年生がいい成績を残していたのでこれからの1年生に期待しています。

2位 楊馨逸さん
はじめて夏合宿を参加して、同級生と一発芸を練習したり、山でいろいろなルートを考えて走ったり本当に楽しかったです。一日目と二日目の練習に通じて、先輩がいろいろ教えてくれたため、OC杯でいい成績を取りましたのも嬉しかったです。新しい走り方や記号の意味などもいっぱい知りました。でも先輩たちを見て、自分がまだまだ足りないところも見えました。これからも楽しながらドンドン頑張りたいと思います!

3位 渡辺俊佑さん
天気が良く、涼しい環境だったので楽しくオリエンテーリングができました。また瑞牆の森で走りたいと思いました。

C決勝入賞者
1位 萱沼優也さん
一日目と二日目の直進の練習を活かしてC決勝優勝できました。嬉しいです。これからも精進します!

2位 小川一真さん
予選では緊張して上手くナビゲーションが出来なかったけど、決戦ではとにかく落ち着くことを意識して走ったら上手くいきました。
大会などの本番に弱いところがあるので 頭はクールに体はホットに をモットーに日々精進していきたいです。

3位 西谷彩奈さん
瑞牆の森がとてもきれいで、オリエンテーリングをして心が癒されました。C決勝はうまく地図読みができ、自分の進歩が感じられるものでした。これからも、もっともっとオリエンテーリングが好きになれるよう頑張ります!

一年生の大活躍がみられますね!今年の一年生すごい!一日目と二日目のメニューをしっかりこなした結果が活きてますね。                                                                         
そして3日目の夜は待ちに待った大コンパでした!まずOC杯の授賞式がありました。


澤口監督やOBさんOGさんからの粋な計らいで、豪華な景品を頂きました!誠にありがとうございます。
私はOC杯入賞はしていなかったのですが、夏合宿会計という事でランニングの時に、携帯を入れられるポーチを頂きました。大切に使っています110.png




そして、毎年恒例の1年生による一発芸がありました。今年の一発ゲイ担当は、42期の池田君と長谷川くんでした!お下品な一発ネタではありますが、去年の41期の菱田先輩と王丸先輩を引き継いでくれた勇敢な者です。
他には、方言クイズやブルゾンちえみ、オリエンテーリングネタ、普段まじめな子がチャラいキャラを演じたり、新体操を披露したり、学ランの男装や、セーラー服の女装をしたり...と爆笑の嵐!
実に面白い!

ふぉとじぇにっく@瑞牆の森(これはフェイスブック映えすること間違いなし)
b0206484_13132330.jpg
 ↑瑞牆の森に全員集合! 
b0206484_13151557.jpg
 ↑OC杯に参加した一年生ありがとう!
↑41期の皆様です!なかなかいいポージングと、構造ですねぇ…
b0206484_13164823.jpg
↑40期の先輩方です!笑顔が輝いていて素敵です!
b0206484_13231726.jpg
  ↑42期女子のサービスショットです!まだまだブランドですよ~


今年は病院送りになるようなことが起きず無事に夏合宿を終えることができて安心しました。夏合宿委員長の森田君、上級生の先輩方、夏合宿に参加してくださったOBさんOGさん、監修してくださった澤口監督に感謝しております!有難うございます!



最後の最後に、一日目に有賀氏によって開催された「早大OC期末試験 予選問題」の問題と、正解を載せます。


早大OC期末試験予選問題

注:問題に対する文句は受け付けません。悪しからず。

1. 以下の文章を読み、問に答えなさい

A君:①第38回早大OC大会の開催場所が埼玉県飯能市で開かれることが決まったね!

B君:楽しみだね。37回は(1)で開催されたね。(1)の旧図名は(2)だったけど、今年はどう変わるのかな。

A君:どうだろうね。そういえば今年のテレインは、何回もOC大会が開催されているんだよ。

B君:知ってる!一番最初に開かれたときのテレイン名は(3)で、傍線部①と②入間市OLCが持っている(4)や③みちの会が作った(5)というテレインを合わせた範囲にも及んでいたんだよね。すごいな…昔のOC

A君:OCは昔は今よりも人数が多かったらしいからね。インカレでも何度も優勝をしているよ。

B君:インカレで優勝といえば直近だと2016年度の大会だったね。(6)さんかっこよかったな~。

A君;男子でも④2013年度のインカレロングで(7)さんが優勝をしていたよね。

B君:でも、最近では⑤団体戦で優勝はできていないよね…。最近に早稲田大学が優勝をしたのっていつだっけ。

A君;(X)年度だよ!! 愛知県では2005年度や⑥2014年度にもインカレが開催されたね。

B君:ぽんじょも強かったんだよね。(Y)連覇だよ…。いまだにその記録に並び立つ大学はいないんだって。

A君:Y連覇の最後のテレインは…関西の…うわ、これなんて読むんだ!?⑦「大和高原都祁(闘鶏)」だって…。

B君:僕も読めないな…。⑧やっぱり関西テレインってわりと難読の地名が多いよね…。

(1) 会話文中の(1)(7)に当てはまる人名、テレイン名を正確に書きなさい。

(2) 会話文中の(X(Y)に当てはまる数字を書きなさい。

(3) 傍線部①について、2003年に作成された早大OC大会が開催されたテレイン名を答えなさい。

(4) 傍線部②③について、各団体が現在所有するテレイン名(地図名)(1)で答えたもの以外2ずつ答えなさい。

(5) 傍線部④について、そのテレイン名の由来ともなったテレイン内にある博物館の名前を答えなさい。

(6) 傍線部⑤について、男子団体戦が4人リレーから3人リレーへと変更した年度は何年度か。

(7) 傍線部⑥について、2014年度の団体戦において早稲田大学女子、男子は何位になったのかを答えよ。

(8) 傍線部⑦について、その読み方とそのテレインがある都道府県名を書きなさい。

(9) 傍線部⑧に関連して以下の関西のオリエンテーリングついての問題に答えなさい。

①現在、関西学連に所属している大学の校数はいくつあるか答えなさい。

②以下の関西にあるオリエンテーリングのテレイン名(地図名)の読み方をひらがなで書きなさい

1.黒添池 2.嶽山 3.金勝 4.上柘植 5.再度公園

③早大OCに所属する現役生のうち近畿地方出身の会員の名前を1人以上かきなさい

2. 以下の問題に答えなさい

(1) 37回早大OC大会非公式キャラクターで、42期長谷川の願望がつまったマスコットの名前は?

(2) OCレポによれば、42期大橋と同じ誕生日の有名人はC.ロナウドやだれ?

(3) OCレポによれば、42期古橋は夏と冬ならどちらが好き?

(4) OCレポ誌上で発表された、2016年の早大OC流行語大賞は?

(5) 日本女子大学で優秀な課外活動を行った団体に授与され、2016年度には42期高橋が獲得した賞の名前は?

(6) 早大OC大辞泉を編纂しているOC会員はだれ?

(7) 2017年度のロングセレが開催されたテレイン名とその版権所持団体はどこか。

(8)以下のテレイン名の読み方を答えなさい。

1. 木葉下 2.芥子望主山 3.鹿野山 4.上谷 5.玉簾の滝

(9) オリエンテーリングについて、あいうえお作文をしなさい。ウイットに富んでいるほど高得点を与えます。

(10) 決勝への意気込みを書きなさい。1名、最も採点者の琴線に触れた人を点数に関わらず決勝進出とします。

模範解答

1

1)①しろやまこ ②大地沢 ③赤根峠 ④飯能美杉台 ⑤美杉台 ⑥中村茉菜 ⑦尾崎弘和

2X 2000 Y4

3)赤根

4)みちの会:中山城、高麗日和田山、赤坂の森など 入間市:白銀平、秩父長尾根丘陵、靱負など

5)奇石博物館

62004年度

7)男子6位 女子3

8)やまとこうげんつげ 奈良県

9)① 5

②①くろんどいけ ②だけやま ③こんぜ ④かみつげ ⑤ふたたびこうえん

③菱田大など

2

1)しろやまこ

2)ネイマール

3)作成者が答えを忘れたため全員に得点を与えた

4)ンゴ

5)泉会賞

6)有賀裕亮

7)宇根峠 東大OLK

8)①あぼっけ ②けしぼうずやま ③かのうさん ④かみやつ ⑤たますだれのたき

9-

10-

あいうえお作文 10点満点

テレイン読み問題 各3

その他2

100点満点



[PR]
by wuoc | 2017-09-16 13:47 | オリエン

2017 ロングセレ

7月2日(日)に埼玉県秩父市・横瀬町で2017年度日本学生オリエンテーリング大会選手権大会ロング・ディスンス競技部門関東地区代表選手選考会が行われました。上級生21名、新入生14名が参加しました!

新入生は、ロングディスタンス対策でを練習した力をここで発揮する機会であります。
上級生はセレ通過、入賞を狙う場です。アツイです174.png(天気も競技も)

今回のロングセレは、素晴らしい結果を残せました172.png
なんと、なんと入賞者上級生41期柴沼さんと42期関塚の2名、新入生43期の菅原さんと金子さんの2名の計4名で、
セレクション通過者が、40期友田さん、41期と齋藤さん、42期の高橋さん、三好さん、長谷川さん、43期の大石さん計6名です!
結果はこちらです。
ということで、今回は入賞者、セレ通過者にコメントをいただきました168.png

<入賞者の御言葉>

ME-Y優勝の柴沼さん
まずは何よりもセレに通って本当に良かったです!そして、Yヒート優勝も付いてきたことは少し驚いていますが、とても嬉しいです!
今はこの結果を謙虚に受け止め、慢心することなくトレーニングを積み、11月のインカレ本戦で速く楽しいオリエンが出きるように頑張ります。

*ME-Y14位入賞の三好さん
まだ実感がないというのが正直な気持ちです。
インカレ本番までの4ヶ月、エリートの名に恥じない実力をつけるために本気で取り組みます!

MA3位入賞の関塚さん
MAクラスは出場人数も少なく、速い人がほとんどいない状況で何の自慢にもなりませんが、入賞出来たのは嬉しいです。出場クラスに関わらず、OC全員が入賞を目指して頑張りましょう。

*WF4位入賞の菅原さん
オリエンテーリングもOCのみんなも大好きなので、これからも頑張ります166.png

*WF6位入賞の金子さん
春からオリエンテーリングを始めたのですが、自分の成長を感じられるとても良い走りができたと思います。これからもサークルの皆さんにアドバイスをもらいながら成長していきたいです!

*ME-X10位入賞の齋藤さん
3年目でようやくセレ通過できました。序盤の回しでミスを重ねてとても精神的に辛かったですが、その後の登りと走りで取り返すことができました。今までずっとうまくいかなくて、それだけエリートになりたいという思いは強くあって、エリートになったら何かが変わると思っていました。でも実際なってみるとそんなことはありませんでした。初通過の余韻もなくなってしまいました。関ヶ原では幹事長として恥じない走りをしたいと思います。応援よろしくお願いします。

*ME-X11位入賞の友田さん
ようやく初めてセレクションを通過できたこと、非常に嬉しく思います。インカレロングがとても楽しみです。

*ME-X12位入賞の長谷川さん
インカレ本番では去年より上の順位を目指します

*ME-X15位入賞の大石さん
高校の頃から憧れていたインカレの舞台に1年から立てることが純粋に嬉しいです、当日はhsgwさんに勝つことを目標にトレ頑張ります。(hsgwさんとは、一体何川さんでしょうか?)

*WE17位入賞の高橋さん
ギリギリでしたがロングセレ通過することができてすごく嬉しいです!
11月のインカレ本番では自分の出せる最善の結果を残せるように頑張ります!
11月の本番に向けて万全の準備をして臨みたいです。

b0206484_19453351.jpg
                 みなさん、GOOD JOBです!最前列は入賞者とセレ通過者です。

[PR]
by wuoc | 2017-07-10 21:05 | オリエン
6月18日(日)に栃木県矢板市の『矢板』にて、第43回全日本オリエンテーリング大会が行われました。
OCからは、上級生19名、新入生6名が参加しました!

全日本オリエンテーリング大会は、その名の通り日本一を決める大会です。
新入生にとっては、会場の雰囲気や選手たちについて知ることができる機会です。

今回の結果は、柴沼健さんと高橋利奈さんが入賞しました。
M20Eで柴沼さんが、5位入賞162.pngW20Eで高橋さんが、4位入賞です162.pngお二人とも本当にお強いです。
皆さんお疲れ様でした!
結果は、こちらです。

<入賞者の御言葉>

*M20E5位入賞の柴沼健さん
早稲田3年の柴沼です。
今回の全日本は、7月のアジアユース代表選考も兼ねていたので、結果を重視して準備していました。
ぺごさんには一緒に走らせてもらったり、対策を考えてもらったりと、とてもお世話になりました。本番ではその成果を出すことができて嬉しいです。
それと、M20Eを走るメンツが僕的にアツかったので、すごい楽しんでオリエンテーリング出来たことも良かったです。
これからも精進します。


*W20E4位入賞の高橋利奈さん
入賞できると思っていなかったのですごく嬉しいです102.png
今回の良かったところ悪かったところをきちんと反省して次のレースに活かしていきたいです!

やはり、ぺごさんのサポートは力になります。今後もこのお二人の御活躍に期待です!
次のロングセレに向けて新入生も対策をしています!
b0206484_12434927.jpg
b0206484_12471318.jpg
中央にいるのが、高橋さん。                     左から二番目にいるのが、柴沼さん。

[PR]
by wuoc | 2017-06-25 12:49 | オリエン

2017 東大大会

6/4(日)に静岡県裾野市の『すその』にて、東大大会が行われました。
OCからは上級生17名、新入生12名が参加しました!

今回の結果は、43期の楊聲逸さんがWFコースで入賞103.png
42期の齋藤文菜さんがBSコースで優勝110.png
42期の高橋利奈さんがWAコースで優勝113.png
おめでとうございます㊗️
これからも新入生の活躍に目が離せません!
結果はこちら💁💁‍♂️

<入賞者のコメント>
*WFコース入賞の楊聲逸さん
東大大会WFクラスの第四位を取って嬉しかったです!これは自分のオリエンテーリングの最初の成績とも言えます!でも自分の体力がまだまだ足りないこともよくわかりましたので、これからも頑張りたいと思います!

*WAコースの高橋利奈さん
ミスをしてしまって悔しい部分もありますが1位入賞できて嬉しかったです😆
ミスしてしまったところはちゃんと反省して同じミスを繰り返さないようにしたいと思います!

*BSコース優勝の齋藤文菜さん
同じコースを走った人が四人とはいえ初めて賞状もらえて嬉しいです。地図の読みが甘くミスばかりしていたので、今後はもっと地図をよく読んで周りを見て走ります。

43期約30人、新入生達同士の親交会や、サークル活動のなかで同期愛がますます深まって、とても嬉しいです126.png
b0206484_12252697.jpg


[PR]
by wuoc | 2017-06-10 11:57 | オリエン

ペアO 2017

5/28(日)に神奈川県相模原市の『しろやまこ』にて、ペアオリエンテーリング大会(ペアO)が行われました。
OCからは上級生16名、新入生13名が参加しました!

天気にも恵まれ、とても暑い一日でした☀
ご存知の方も多いとは思いますがペアOとは関東学連による毎年恒例の新歓行事で、新入生と上級生が二人一組(または三人一組)になって、オリエンテーリングをします。
まだ一人で走るのが不安な新入生も先輩と一緒に楽しめたのではないでしょうか?😊

さて今回の結果ですが、なんと昨年の男女1位に引き続き、今年も大石洋輔くんが男子1位、田中弥怜さんが女子1位を成し遂げてくれました😭まさかの2年連続アベック優勝🏆!!また走り終わったあと新入生同士でルートを話し合ったり上級生にアドバイスをもらったりしていて本当に今後が楽しみです😭みなさんお疲れ様でした!!!!
結果はこちら

<入賞者のコメント>
*MF1位大石洋輔くん
OCの一員としてこれからもがんばります!

*WF1位田中弥怜さん
今回の優勝という結果は先輩の助けあってこそでした。自分はオリエンテーリング初心者で、地図もまだあまり上手に読めません。これから日々精進していきたいと思います。オリエンテーリングを通して自然に触れて、心を浄化していきたいです。



またご報告ですが、43期はなんと約30名入会してくれました!なので早大OCは今総勢約70名で活動しています。
今回のペアOですでに43期の成長を感じ、上級生も刺激を受けています!新入生と上級生がお互いに刺激をしあえるとても良い環境が今のOCの強みだと思います。
今年度もいよいよ始動していくわけですが、早大OCの活躍にぜひご期待ください💪

このブログも定期的に更新していきますので、ぜひチェックしてみてください〜!

幹事長の一言
『しろやまこ』と言えば昨年度のOC大会の開催テレインですね。そんな場所で43期(新入生)か走っているというだけでも感慨深いなぁ……


見事優勝した大石くんと田中さん。背景は上位者ルート図です。
b0206484_18055534.jpg


[PR]
by wuoc | 2017-06-02 18:16 | オリエン

2016 冬合宿

42期の三好です。
今年の早大OC冬合宿は日光で行われました。日程が12月24日~26日とクリスマスにもろ被りでしたが、予想に反して多くの参加者が集まりました。
OCとしては喜ばしい限りですね。

一日目は矢板塩田、今年のインカレロングが行われた地で冬のOC杯を開催しました。男子は4.2km、女子は3.5kmのコースを一発勝負で競いました。
僕は新人王の彼を除く1年男子の中でトップを目指しましたが、1-2の大ツボりなどがたたって散々な結果でした。ミドルセレの時もそうでしたが、序盤をいかに焦らないかが僕の当面の課題になりそうです。
OC杯の詳しい結果はラップセンターをご覧ください。

この日の夜はオリエン漬けの日程の中でも唯一に近いイベント、クリスマスパーティーがありました。1女の手作りケーキ・お菓子にプレゼント交換を兼ねたビンゴ大会、OC杯授賞式などと、イブの夜に相応しいとっても華やかな宴になりました。

二日目は宿に隣接したテレイン、日光例幣使街道で基礎技術を鍛えるメニューを行いました。
この日のメニュー開始時刻はなんと朝6時半、朝食前に氷点下の中ラインOです。今更ながらこの合宿、気合入ってました。監督曰く、「ミセレの結果がもう少しマシなら朝遅くしてあげたけどね……。」
この日のメニューで個人的に印象に残っているのは、午後一発目のファシュタです。実力的にまだまだの僕は、あえて他人を利用するという目標を課されました。速い人に食らいつきながらよりレベルの高い走りを体感することができました。

三日目はちょうど1週間前にミドルセレが行われた日光所野で、1週間前と同じコースの再走とサーキットメニューを行いました。この日のテーマは「赤信号/青信号」。メリハリをつけてミスのリスクを減らしつつスピードを上げることを意識する練習でした。
僕はというと情けないことに体力・精神力ともに限界に近く、再走なのに全部のコントロールを回れずに帰ってくるような体たらく。まだまだ鍛え方が足りないなあと実感する最終日でした。

こうして振り返ってみると、得たものが非常に多い3日間だったように思います。天気にも恵まれ、大きなトラブルもなく過ごせたことを嬉しく思います。
b0206484_17263234.jpeg

[PR]
by wuoc | 2017-01-04 13:07 | オリエン
39期の中村です。
11月19,20日に2016年度インカレスプリント・ロングが栃木県にて開催されました。
結果は以下のリンクをご参照ください:
インカレスプリント
インカレロング

インカレスプリント・ロングは毎年開催される大学生選手権大会(大学生日本一を決める大会)の1つです。スプリントは公園等で競われる短距離競技、ロングは山で開催される長距離競技になっています。他のスポーツのインカレとは少し違い全員に参加資格がありますが一般の部と選手権の部に分かれており、事前に地区ごとに行われるセレクションを通過した選手のみが選手権クラスに出場できます。
今大会のスプリントの部ではWEに中村(早稲田4)、MEに柴沼(早稲田2)、長谷川(早稲田1)、が、ロングの部では上記2名に加えてMEに澤口(早稲田4)、有賀(早稲田3)、柴沼(早稲田2)が出場しました。

結果はというと私中村がスプリントで優勝・ロングで5位入賞を果たし、1年生ながら選手権クラスに出場した長谷川がロングで新人特別表彰に輝きました。
選手権出場者は会場で必死に応援してくれている仲間によって支えられています。彼らが待っていると分かっているからこそ最後までがんばって走ることができます。今回も例外ではありませんでした。この場を借りて感謝の言葉を述べたいと思います。ありがとうこざいます。

そして一般の部でもMUSで澤村(東京理科2)が優勝、WFで高橋(日本女子1)が3位入賞を果たしました。また入賞には届かずも惜しいところまでいった選手も多くおり、今後の成長に期待がかかります。

3月にはもう一つの大学生選手権大会であるインカレミドル・リレーが滋賀県で開催されます。こちらでは中距離競技であるミドルと、3人ひとチームで競われるリレーが行われます。本インカレで感じた嬉しさや悔しさを忘れずに最後の一秒まで最善を務めましょう。今回よりも多くの会員が表彰台にあがることを期待しています。そしてオリエンテーリングは個人競技がメインである中、チーム一丸大学一丸となって戦うリレーの熱気は感動モノです。初めて参加する1年生は楽しみにしていてくださいね!

ミドルのセレクションまで1ヶ月切っていますが、残りの時間を有意義に活用してがんばりましょう!
[PR]
by wuoc | 2016-11-24 22:39 | オリエン

夏合宿 2016

夏合宿委員長の王丸です。
委員長を担当した流れで最初で最後(?)のOCブログを書くことになりました。

今年の夏合宿は昨年度と同じく八ヶ岳で行われました。ただ、昨年とは異なり今年は観光する時間が取れなかったのが残念でなりません。でも、その分オリエンテーリングをしたので少しはレベルアップしてればよかったんですけどね......。


1日目は八ヶ岳レジャーセンターで「地形を見る」練習を行いました。上手な上級生と数人の1年生がグループになってまわりました。僕はといえば、上手な上級生では無いため、1人でまわったり、他の人について行ったりしました。
夜はクイズ大会を行いました。先に50点満点のペーパーテストで予選を行い、その後点数が高い順に上位4人で決勝戦を行うという方式でした。僕は予選では11点でした。上級生の中では最下位だったようです。決勝では、予選の時よりもマニアックな問題が出題されたのですが、その中で見事優勝を勝ち取ったのは友田さんでした。


2日目は八ヶ岳牧場で「直進」の練習を行いました。この日も1日目と同じく上手な上級生と数人の1年生がグループになってまわり、僕も1人でまわりました。
午後にはとても貴重な体験をしました。それはシカに出会ったことです。正確には「出会った」ではなく、走り去るシカを「見た」ですが、それでも貴重な体験であることには変わりありません。常日頃からクマやハチ以外の動物にオリエンテーリング中に出会いたいと思っていましたが、ついにその念願が叶いました。ただ、森の中で迷っている時に出会ったため、良い思い出ではなく恐怖として記憶に刻まれましたが......。


3日目は瑞牆の森でOC杯を行いました。
今年のOC杯は昨年とは異なり予選・決勝方式でした。予選で2.1km走り、そのタイム順で決勝Aの6.1km、Bの3.6km、Cの2.1kmに分かれて走るというものです。僕は情けない事ですが1年生にも勝てないと思っていたので、BまたはC決勝を走ると思い、前日の夜のテクニカルミーティングで、昨年度のOC杯で達成できなかった「完走」という目標をたてました。しかし、蓋を開けてみれば、ぎりぎりでA決勝に入るという大参事(?)が起きてしまいました。恐らく、上手な人についていったことがタイムが良かった原因だと思われます。その結果、決勝では約4.5kmでリタイヤという散々な結果を残すことになりました。でも、途中までは遅くともきちんとナビゲーションができていたのでレース自体は楽しかったです。

僕の話ばかりで恐縮ですが、OC杯の詳しい結果はラップセンターをご覧下さい。

<各クラス優勝者のコメント>
*A決勝1位 柴沼くん
今回のOC杯は1位を狙っていたので優勝できて本当に嬉しいです!
途中、前を走る澤口さん、有賀さんに遅れをとっているのは分かっていたのですが、諦めず走って勝ちを拾えたというのは今後のレースでも力になりそうです。

*B決勝1位 大橋くん
予選では思うような結果を出せず、B決勝の出場はギリギリのところでした。
そんな中、何とか結果を出すことが出来たので良かったです。
次は他の1男に追い付けるように頑張ります!

*C決勝1位 真弓くん
今回のOC杯は自分にとって非常に悔しい思いをしたものとなりました。
一つ目の悔しさは初めて予選でDISQになってしまった事です。いつもはタイムロスになる程慎重にパンチの番号を確認していたのに今回に限って焦りからか確認を忘れてしまったのです。より早くより早くという思いが罠だったのでしょう。戒めとします。
そしてもう一つは心折れてしまった事です。今回、42期無経験組のなかで3人がa決勝に進出し完走していました。似た立場にいる者として誇らしく思いましたが、それ以上に敗北感が自分を襲ってきたのです。それは自分が地図を見せてもらった時に「ああ、これは走れないな」と諦めてしまったからでした。3人が帰ってきた時のあの気持ちは決して忘れられないけれど二度と味わいたくありません。



この日の夜は、待ちに待った大コンパでした。まずOC杯の授賞式があり、景品がとても豪華でした。僕はOC杯では完走できなかったので期待していませんでしたが、まさかの夏合宿委員長賞という賞で、監督が頑張って集めたスタンプラリーの景品というタオルを貰いました。その後、毎年恒例の1年生による一発芸がありました。景品を貰って気分が良くなった僕は、去年菱田と組んで話題になったゲイをやってしまいました。来年もこのノリでやらされそうですが、断固拒否します。
そういえば1年生による一発芸の話のはずなのに、全く1年生について触れてないですね。でも、申し訳ありませんが、1年生は人数が多く、すべてに言及するのは面倒なので割愛させていただきます。


4日目は千鳥足リレーでした。3人一組で戦うリレー形式のレースです。正直、他の日の印象が強すぎて、この日の事はあまり記憶に残っていません。確か優勝はOBさんのチームであったと思います。


というわけで、2日目に病院送りになった人もいたようですが、無事(?)に終わって委員長としては一安心しているところです。
最後に、いろいろな場面でアドバイスを下さった上級生の皆様、忙しい中駆けつけて下さったOBの皆様、運営側の不手際による失敗に寛大なる態度をとって下さった皆様に対し、心より感謝の意を表します。
b0206484_22304043.jpg

[PR]
by wuoc | 2016-09-14 22:31 | オリエン