早大OCのBlogです


by wuoc

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏合宿 2016

夏合宿委員長の王丸です。
委員長を担当した流れで最初で最後(?)のOCブログを書くことになりました。

今年の夏合宿は昨年度と同じく八ヶ岳で行われました。ただ、昨年とは異なり今年は観光する時間が取れなかったのが残念でなりません。でも、その分オリエンテーリングをしたので少しはレベルアップしてればよかったんですけどね......。


1日目は八ヶ岳レジャーセンターで「地形を見る」練習を行いました。上手な上級生と数人の1年生がグループになってまわりました。僕はといえば、上手な上級生では無いため、1人でまわったり、他の人について行ったりしました。
夜はクイズ大会を行いました。先に50点満点のペーパーテストで予選を行い、その後点数が高い順に上位4人で決勝戦を行うという方式でした。僕は予選では11点でした。上級生の中では最下位だったようです。決勝では、予選の時よりもマニアックな問題が出題されたのですが、その中で見事優勝を勝ち取ったのは友田さんでした。


2日目は八ヶ岳牧場で「直進」の練習を行いました。この日も1日目と同じく上手な上級生と数人の1年生がグループになってまわり、僕も1人でまわりました。
午後にはとても貴重な体験をしました。それはシカに出会ったことです。正確には「出会った」ではなく、走り去るシカを「見た」ですが、それでも貴重な体験であることには変わりありません。常日頃からクマやハチ以外の動物にオリエンテーリング中に出会いたいと思っていましたが、ついにその念願が叶いました。ただ、森の中で迷っている時に出会ったため、良い思い出ではなく恐怖として記憶に刻まれましたが......。


3日目は瑞牆の森でOC杯を行いました。
今年のOC杯は昨年とは異なり予選・決勝方式でした。予選で2.1km走り、そのタイム順で決勝Aの6.1km、Bの3.6km、Cの2.1kmに分かれて走るというものです。僕は情けない事ですが1年生にも勝てないと思っていたので、BまたはC決勝を走ると思い、前日の夜のテクニカルミーティングで、昨年度のOC杯で達成できなかった「完走」という目標をたてました。しかし、蓋を開けてみれば、ぎりぎりでA決勝に入るという大参事(?)が起きてしまいました。恐らく、上手な人についていったことがタイムが良かった原因だと思われます。その結果、決勝では約4.5kmでリタイヤという散々な結果を残すことになりました。でも、途中までは遅くともきちんとナビゲーションができていたのでレース自体は楽しかったです。

僕の話ばかりで恐縮ですが、OC杯の詳しい結果はラップセンターをご覧下さい。

<各クラス優勝者のコメント>
*A決勝1位 柴沼くん
今回のOC杯は1位を狙っていたので優勝できて本当に嬉しいです!
途中、前を走る澤口さん、有賀さんに遅れをとっているのは分かっていたのですが、諦めず走って勝ちを拾えたというのは今後のレースでも力になりそうです。

*B決勝1位 大橋くん
予選では思うような結果を出せず、B決勝の出場はギリギリのところでした。
そんな中、何とか結果を出すことが出来たので良かったです。
次は他の1男に追い付けるように頑張ります!

*C決勝1位 真弓くん
今回のOC杯は自分にとって非常に悔しい思いをしたものとなりました。
一つ目の悔しさは初めて予選でDISQになってしまった事です。いつもはタイムロスになる程慎重にパンチの番号を確認していたのに今回に限って焦りからか確認を忘れてしまったのです。より早くより早くという思いが罠だったのでしょう。戒めとします。
そしてもう一つは心折れてしまった事です。今回、42期無経験組のなかで3人がa決勝に進出し完走していました。似た立場にいる者として誇らしく思いましたが、それ以上に敗北感が自分を襲ってきたのです。それは自分が地図を見せてもらった時に「ああ、これは走れないな」と諦めてしまったからでした。3人が帰ってきた時のあの気持ちは決して忘れられないけれど二度と味わいたくありません。



この日の夜は、待ちに待った大コンパでした。まずOC杯の授賞式があり、景品がとても豪華でした。僕はOC杯では完走できなかったので期待していませんでしたが、まさかの夏合宿委員長賞という賞で、監督が頑張って集めたスタンプラリーの景品というタオルを貰いました。その後、毎年恒例の1年生による一発芸がありました。景品を貰って気分が良くなった僕は、去年菱田と組んで話題になったゲイをやってしまいました。来年もこのノリでやらされそうですが、断固拒否します。
そういえば1年生による一発芸の話のはずなのに、全く1年生について触れてないですね。でも、申し訳ありませんが、1年生は人数が多く、すべてに言及するのは面倒なので割愛させていただきます。


4日目は千鳥足リレーでした。3人一組で戦うリレー形式のレースです。正直、他の日の印象が強すぎて、この日の事はあまり記憶に残っていません。確か優勝はOBさんのチームであったと思います。


というわけで、2日目に病院送りになった人もいたようですが、無事(?)に終わって委員長としては一安心しているところです。
最後に、いろいろな場面でアドバイスを下さった上級生の皆様、忙しい中駆けつけて下さったOBの皆様、運営側の不手際による失敗に寛大なる態度をとって下さった皆様に対し、心より感謝の意を表します。
b0206484_22304043.jpg

[PR]
by wuoc | 2016-09-14 22:31 | オリエン