早大OCのBlogです


by wuoc

夏合宿 2016

夏合宿委員長の王丸です。
委員長を担当した流れで最初で最後(?)のOCブログを書くことになりました。

今年の夏合宿は昨年度と同じく八ヶ岳で行われました。ただ、昨年とは異なり今年は観光する時間が取れなかったのが残念でなりません。でも、その分オリエンテーリングをしたので少しはレベルアップしてればよかったんですけどね......。


1日目は八ヶ岳レジャーセンターで「地形を見る」練習を行いました。上手な上級生と数人の1年生がグループになってまわりました。僕はといえば、上手な上級生では無いため、1人でまわったり、他の人について行ったりしました。
夜はクイズ大会を行いました。先に50点満点のペーパーテストで予選を行い、その後点数が高い順に上位4人で決勝戦を行うという方式でした。僕は予選では11点でした。上級生の中では最下位だったようです。決勝では、予選の時よりもマニアックな問題が出題されたのですが、その中で見事優勝を勝ち取ったのは友田さんでした。


2日目は八ヶ岳牧場で「直進」の練習を行いました。この日も1日目と同じく上手な上級生と数人の1年生がグループになってまわり、僕も1人でまわりました。
午後にはとても貴重な体験をしました。それはシカに出会ったことです。正確には「出会った」ではなく、走り去るシカを「見た」ですが、それでも貴重な体験であることには変わりありません。常日頃からクマやハチ以外の動物にオリエンテーリング中に出会いたいと思っていましたが、ついにその念願が叶いました。ただ、森の中で迷っている時に出会ったため、良い思い出ではなく恐怖として記憶に刻まれましたが......。


3日目は瑞牆の森でOC杯を行いました。
今年のOC杯は昨年とは異なり予選・決勝方式でした。予選で2.1km走り、そのタイム順で決勝Aの6.1km、Bの3.6km、Cの2.1kmに分かれて走るというものです。僕は情けない事ですが1年生にも勝てないと思っていたので、BまたはC決勝を走ると思い、前日の夜のテクニカルミーティングで、昨年度のOC杯で達成できなかった「完走」という目標をたてました。しかし、蓋を開けてみれば、ぎりぎりでA決勝に入るという大参事(?)が起きてしまいました。恐らく、上手な人についていったことがタイムが良かった原因だと思われます。その結果、決勝では約4.5kmでリタイヤという散々な結果を残すことになりました。でも、途中までは遅くともきちんとナビゲーションができていたのでレース自体は楽しかったです。

僕の話ばかりで恐縮ですが、OC杯の詳しい結果はラップセンターをご覧下さい。

<各クラス優勝者のコメント>
*A決勝1位 柴沼くん
今回のOC杯は1位を狙っていたので優勝できて本当に嬉しいです!
途中、前を走る澤口さん、有賀さんに遅れをとっているのは分かっていたのですが、諦めず走って勝ちを拾えたというのは今後のレースでも力になりそうです。

*B決勝1位 大橋くん
予選では思うような結果を出せず、B決勝の出場はギリギリのところでした。
そんな中、何とか結果を出すことが出来たので良かったです。
次は他の1男に追い付けるように頑張ります!

*C決勝1位 真弓くん
今回のOC杯は自分にとって非常に悔しい思いをしたものとなりました。
一つ目の悔しさは初めて予選でDISQになってしまった事です。いつもはタイムロスになる程慎重にパンチの番号を確認していたのに今回に限って焦りからか確認を忘れてしまったのです。より早くより早くという思いが罠だったのでしょう。戒めとします。
そしてもう一つは心折れてしまった事です。今回、42期無経験組のなかで3人がa決勝に進出し完走していました。似た立場にいる者として誇らしく思いましたが、それ以上に敗北感が自分を襲ってきたのです。それは自分が地図を見せてもらった時に「ああ、これは走れないな」と諦めてしまったからでした。3人が帰ってきた時のあの気持ちは決して忘れられないけれど二度と味わいたくありません。



この日の夜は、待ちに待った大コンパでした。まずOC杯の授賞式があり、景品がとても豪華でした。僕はOC杯では完走できなかったので期待していませんでしたが、まさかの夏合宿委員長賞という賞で、監督が頑張って集めたスタンプラリーの景品というタオルを貰いました。その後、毎年恒例の1年生による一発芸がありました。景品を貰って気分が良くなった僕は、去年菱田と組んで話題になったゲイをやってしまいました。来年もこのノリでやらされそうですが、断固拒否します。
そういえば1年生による一発芸の話のはずなのに、全く1年生について触れてないですね。でも、申し訳ありませんが、1年生は人数が多く、すべてに言及するのは面倒なので割愛させていただきます。


4日目は千鳥足リレーでした。3人一組で戦うリレー形式のレースです。正直、他の日の印象が強すぎて、この日の事はあまり記憶に残っていません。確か優勝はOBさんのチームであったと思います。


というわけで、2日目に病院送りになった人もいたようですが、無事(?)に終わって委員長としては一安心しているところです。
最後に、いろいろな場面でアドバイスを下さった上級生の皆様、忙しい中駆けつけて下さったOBの皆様、運営側の不手際による失敗に寛大なる態度をとって下さった皆様に対し、心より感謝の意を表します。
b0206484_22304043.jpg

[PR]
# by wuoc | 2016-09-14 22:31 | オリエン

JWOC 2016

早稲田大学2年の柴沼です。



僕は先月、スイスで行われたJWOC (Junior World Orienteering Championships) に出場してきました。



僕も含め日本の選手の多くはロングセレの日の夜(7/3)に日本を発ち、スイスには本戦一週間前に入りました。

本戦が始まるまでの期間はトレーニングキャンプ期間といって、現地のテレインに慣れるため様々なテレインに入ります。標高2000mを超える岩山や、石造りの井戸があちこちにある街など、どこも新鮮で刺激的なテレインでした。宿舎にはトランポリンやバレーコート、ビリヤード台や卓球台などいろんなものが設備されていて、トレーニングの後は皆で遊んで疲れを取ることが出来ました。



本戦期間ではスプリント、ロング、休みの日を挟んでミドル予選、ミドル、フォレストリレーという順に、一週間かけて5つのレースが行われました。

僕に関する結果は、

スプリント  16:20 135位(128%)

ロング  2:10:10 152位(200%)

ミドル予選 39:46 45位(158%)

ミドルC決勝 37:34 29位(156%)

リレー(team2) DISQ

 *()内は1位のタイムとの比率

というようなものでした。全体の順位で見たらどれも後ろの方で、日本人男子の中で見ても一番冴えない結果だったと思います。

ロングのタイムについては、競技中に腹痛に襲われてかなり遅くなっているのですが、おそらく原因は自分の持ち込んだ補食であり、自己管理の甘さがこのような結果を招いてしまいました。ミドルは予選の結果から速い順にA、B、Cグループに分けられ、決勝が行われるのですが、目標のB決勝進出は達成することは出来ませんでした。



結果は良いものではありませんでしたが、今回の遠征を通して自分の立ち位置を感じることが出来たのは今後に繋がる収穫だったと思います。

僕は早生まれなお陰で、年齢的には来年のJWOCに出場するチャンスがあります。しかし、もし来年も日本代表として出場できたとして、より良い結果を出すにはオリエンもそうですが、それ以外の様々な面を見つめ直す必要がありそうです。



今回の遠征には沢山の方々から様々なかたちで応援して頂きました。皆様方には心より感謝申し上げます。今後もよりいっそう精進して参りたいと思います。
[PR]
# by wuoc | 2016-08-16 00:50 | オリエン

早大OC夏練@戸山公園にご参加くださった皆様ありがとうございました。41期菱田です。
関東パークOツアーに第11戦として参加させていただいたこともあり、たくさんの方にご参加いただきました。無事終了できて安堵しています。
ただ、プログラムを変更してお伝えしたように、伐採により植生が急変しておりまた当日立ち入れないエリアがあることが前日に発覚し、急遽コースを変更しました。そういうトラブルで、調査をしたにもかかわらず戸山公園箱根山地区を十全に提供することができなかったのはとても残念です。やっぱり、テレインにやらせていただいているわけで、その都合には簡単に左右されてしまいますね。
次回戸山公園で練習会等が開かれる際には今回カットされた部分も使用され、より面白いものとなるはずですので、是非またご参加いただけたらと思います。
ありがとうございました!
[PR]
# by wuoc | 2016-08-16 00:46 | オリエン
8 月10日深良財産区にて,OC夏の練習会を行いました。
たくさんのご参加ありがとうございました。
本練習会で競技責任者を務めました41期の澤村です。
 今回は,深良に前日入りし,部内練習会を行いました。そこで初めて,実際にこのテレインに入りました。地図で見ている印象よりもゴツく感じましたが,尾根上は夏にも関わらず非常に爽快で感動しました。このような素晴らしいテレインで,コースを組むことができ,とてもラッキーだったと思います。
しかし,肝心のコースはまだまだであったように思います。特に,登距離を減らし,単調なレッグ工夫が足りなかったと感じています。次にコースを組むときには,参加者に満足してもえるように,精進していきたいと思います。
 全体を通して,大変と感じる部分や不安も多くありましたが,OCの皆さんに協力していただき,楽しく運営ができたのは良かったと思います。
[PR]
# by wuoc | 2016-08-16 00:44 | オリエン

早東戦 2016

42期の長谷川です。
6月18日(土)に2016年度早東戦が開催されました。

昨年度の雪辱を晴らすべく臨んだ今大会の会場は、ロングセレが開催される七国峠のとなり、笹仁田峠でした。
七国峠と同様、大きな尾根からのびた多くの尾根沢が特徴的で、正しい尾根沢に入れるかどうかが勝負のカギを握っています。

当日は今年初の猛暑日となり、暑さで体調を崩す人も出て激しい戦いになりました。
MF、MAクラスは1位2位を東大OLKに奪われ苦戦、ゴールを急ぐDISQ者を排出するなど結果は今ひとつでした。そんな中、WFクラスはOCが上位も中位も下位も独占!合計ポイントではOLKに敗れ残念でしたが、一女の強さがより一層際立った大会でした。

<入賞者のコメント>
*MF3位 内海君(早稲田1年)
三好のルートミスにより、棚ぼたという形で早東戦3位を頂きました!
次は自分の実力で三好と東大のWはるきを倒したいです!

*WF1位 高橋さん(本女1年)
少し迷ってしまったところもあったけれど、金ミで習ったことを活かしながら走ることができました!
ゴール直前で派手に転んだので、足元にも気をつけたいです

*WF2位 久野さん(本女1年)
初めて1人で山に入ったのですが、無事走りきることができて良かったです!
今回一つ見落としてしまったので次はもっと気をつけて良い記録が出るといいなと思います。

*WF3位 友坂さん(早稲田1年)
今回は色々反省してます
次は沼にはまらないようにします

詳しい結果はラップセンターをご覧ください


僕はMAクラスに出場し、3位入賞することができましたが、それにはある理由があります。
ロングセレを前にして手の内を明かすのは気が引けますが、OCのさらなる発展のため、今回は特別にその秘密を明かそうと思います。
今回僕が入賞できた理由、それはバナナです。そんな理由で?と思われるかもしれませんが、東大OLK大会の時にバナナを食べた齊藤さんが2位入賞を果たしたことや、昨年度インカレチャンプの稲森がバナナを好んで食べていること、極限の極寒地域ではバナナでアングルを刺せることからも、オリエンテーリングにおけるバナナの重要性がわかっていただけるかと思います。
オリエンテーリングといえばバナナ、バナナといえばオリエンテーリング、
来週のロングセレでは、ぜひバナナを食べてからスタート地区に向かいましょう。
[PR]
# by wuoc | 2016-06-27 19:09 | オリエン

柴沼壮行会

6月11日若葉台公園での日本代表壮行会にご参加くださった皆さんありがとうございました!
運営として参加しました41期菱田です。

僕はフィニッシュ役員だったため参加者の方々のレース終了直近の様子を見ましたが、皆さん中々疲弊していらっしゃいましたね。
ゴールを通りすぎてしまう方や藪の切れ目に戸惑う方も多くて、コースプランナーの顔を思い浮かべて納得しました。僕も出走させてもらったのですが、テクニカルなコースに感じました。
めっちゃ時間かかってしまいました…。

今回ジュニア世界選手権日本代表に選出されました早大OC41期柴沼健のための練習会として運営させていただきましたが、当初の予想を上回る参加者数となり、しばけんの人望を感じました。
早大OCのOBさんにも沢山来ていただけたと思います。ありがたいことです。
非常に急なお願いだったにもかかわらず快く資材を貸してくださった東大OLKにも感謝したいです。ありがとうございました。

詳しい結果はラップセンターをご覧ください

おかげさまで無事壮行会を終えることができ、また大変盛況で良かったです。改めてありがとうございました!

そして、しばけんがんばれ!
b0206484_18165294.jpg

[PR]
# by wuoc | 2016-06-14 18:17 | オリエン

初心者脱出練習会

42期の三瀬です。
6月12日に青梅の二ツ塚で初心者脱出練習会を行いました。

筆者は初心者脱出練習会と聞いて初心者がある地点から抜け出す練習をするのだと思っていました。しかし、実際には初心者を脱出して初級者を目指す趣旨のイベントでした。あれれ…。

午前中は主に上級生とペアになってオリエンテーリングをしました。
一緒に走ったことで、上級者の視点に立ったアドバイスをいただけ非常に役立ちました。筆者は現在地の認識に難があることを発見したのでこれからの課題にしたいと思います。
午後は上級生を後ろからついていく形でオリエンテーリングをしました。
地形による積極的速度調整や読図を間違えている可能性の考慮、さらに、周囲の状況による瞬時のルート変更など筆者にはない技能を目にし、自身の改善点を知るきっかけになりました。何よりその圧倒的スピードは初心者一同の具体的な目標となりました。

特に深い理由もなく始めたオリエンテーリングですが気付けば競技をはじめて早2ヶ月。
そこには、いつの間にか勝負にこだわるようになった自分がいます。
現に、次の大会で記録を競い合う仲間もいますし、密かにライバル視している他大学の同級生もいます。オリエンテーリングに対する意識がレクリエーションからスポーツに変わったことがこの2ヶ月で最も大きい変化であったと強く感じます。
技術的にはまだまだ未熟な初心者ですが、勝負にこだわる自分に気づいた筆者にとって気分はもう初級者。そう感じられるようになったのは今日の初心者脱出練習会のお蔭です。
今度は技術も初級者レベルに達することが目標です。
今後も積極的に練習に取り組み成長を掴み取りたいと心に誓った初夏の一日でした。
b0206484_162599.jpg

[PR]
# by wuoc | 2016-06-14 16:25 | オリエン

東大OLK大会 2016

41期の齋藤です。
6/5(日)に群馬県吾妻郡で開催された東大OLK大会に参加してきました。

昨年のOLK大会はMFで現在地ロストした苦い経験もあり、今年は大きなミスなく完走できるだろうかと緊張しながらも、あの吾妻太田の旧図が24年後どうなるのか、ちょっと楽しみでした。
そういえば僕は群馬でオリエンテーリングするのは今回が初めてでした。東京からドライブした後に待ち受けていたのはゴリゴリッとした独特な形の山々。圧巻です。

僕はM20Aに出場しました。
レースは前半体が重く、上りですぐヘトヘトになる有様。微妙な上りの道走りがつらいつらい。後になるにしたがって動きが良くなっていくのが分かりました。後半ツボってしまいましたが、致命傷にならずに済んだのは幸いでした。また、途中Tさんと出くわしたのですが、地図を正確に読んだうえでの無駄のない脱出を目の当たりにし、やはりトップ選手は違うなあと感じました。出来は普通よりちょっといい位に思っていたのですが、結果は2位。久々の入賞は素直に嬉しかったです。賞品にヘッドバンドを頂いたのですが、マヌケな齋藤は表彰の前に会場で別のヘッドバンドを購入済み…。これはもう夏オリエンはヘッドバンド2つ巻いて走るまである。汗かきにはそれくらいがちょうどいいかもしれません。
また、早大OCからはWFクラスで古橋さんが3位入賞!

<古橋さんのコメント>
森の中で初めて1人でオリエンテーリングしました。
不安でしたが、正置をすることによってミスを逓減することができたと思います。

いや~あっぱれあっぱれ。おじさんは嬉しいよ。それにつづき4位5位も早大OCと、新人の今後が楽しみです。
東大OLK大会の詳しい結果はラップセンターをご覧ください。

でも、まだまだ僕らのOLK大会は終わらない!家に帰るまでがOLK大会だ!
誘導(県道35号線)をたどり皆スタート地区(セブンイレブン)に集結。エネルギー摂取後、順次出走。OC車4台によるアツいチェイシングの火蓋が切って落とされました。Twitterを通じて行なわれるライブ速報は大変好評を博したようです(笑)。途中ヤブ(渋滞)につかまったり、SA・PAでミスタイムを叩くなどの事態もありましたが、果たして勝利したのはどの車だったのか…。

最後に、今回運営してくださったOLKの皆様、本当にありがとうございました。6/18(土)には笹仁田峠での早東戦を控えています。昨年の雪辱を晴らしたいですね!

P.S.
会場ではYUIのベストアルバムが流れていましたね。素晴らしいと思いました。今後のOLK大会のBGMにYUIの曲が使われ続けることを期待しております(笑)。
b0206484_2145822.jpg

[PR]
# by wuoc | 2016-06-07 21:43 | オリエン

葛飾・松戸ロゲイニング

40期稲垣です
5月28日(土)に葛飾・松戸ロゲイニングが開催されました。
新歓期に早稲田ロゲイニングが開催され,サークル員は街ロゲイニングに馴染みがあったのか,(運営の1人にOCの重鎮がいたからか,) OCからは14人参加となりました。

今回のロゲイニングの特徴は綺麗な地図と”矢切の河渡”という交通手段です。矢切の河渡は河の両側を10分ほどで結ぶ定期船です。これに惹かれて参加した人もいたとかいないとか…。ただ運航間隔が長く,自分たちのペアはゴールの東京理科大へ向かう途中に河渡の乗り場へ行ったのですが,ちょうど出発してしまったところで泣く泣く橋を走って河を渡りました。4時間の部の参加者は比較的利用していたと聞きます。

ロゲイニングの結果は4時間グループの部で”みっせみっせみー”が優勝,2時間グループの部で”途中下車の旅”が優勝しました。結果はこちらからご覧ください。

両チームとも走れる先輩と後輩のペアでしたが,先輩が連れまわしたため,4時間の部の1年生の子は足に相当ガタがきていたようです。また2チームほど制限時間を守れなかったチームがありました。今後は気を付けたいところです。
優勝賞品のピーナッツサブレとどら焼きは皆で食べました。協賛店の皆様ありがとうございます。

ちなみに4時間ソロの部で大幅に遅刻してしまった41期のS君はおよそ40km走ったのではないかと言われています。今年は走れる人が多くて頼もしいです。

個人的には街ロゲイニングにまた参加したいと思います。朝霧とかはちょっと気が進まないかな…。街ロゲは手軽さとちょっとした観光気分とちょっとしたトレーニングになることが魅力だと思います。ソロはやめたほうがいいです笑

<運営の坂野さんのコメント>
冬くらいに習得した国土地理院基盤地図情報の変換と編集を、
個人で近所の地図読みジョグに使っていたので練習会でも開こうかなあと学連などで話していたところ、せっかくなのでと千葉大の有志と大会をすることとなりました。

千葉大には広報、協賛、諸々の申請あたりの雑務を投げてしまって、
自分がやっていたのは作図・CP選定と一覧作成・印刷のあたり。ロゲの地図図式は特に策定されていないので、読みやすい地図について自分で考えなければならない。
CPは膨大なマイナー名所を調べて行って写真を撮り、競技性も考えながら選んで絶妙な点数をつける。これいい方法ないのかな。
印刷はギリギリまで地図編集していたため思い切って良いプリンターを購入しました。
CanonのiX6830てやつです。A3で1:25,000をちょー精細に刷ってくれました。正直持て余してるので地図印刷にお困りの方は連絡頂ければ協力できるかもしれません。

宣伝広報、協賛の広告方法、参加者への配慮、運営の手際など至らぬ点も多かったと思いますが、
楽しめたとの声も多く頂き自分も満足しています。
ご参加いただきありがとうございました。
[PR]
# by wuoc | 2016-06-06 21:35 | 活動

ペアO 2016

5/22(日)に埼玉は高麗川でペアオリエンテーリング大会(ペアO)が開かれました。

晴天に恵まれましたが、非常に暑い中で行われました。
ペアOは文字通り上級生と新入生がペアを組んでオリエンテーリングをする、というものなのですが、会場からスタートまでの誘導をたどり間違え、遅刻出走になってしまいペアを組んだ新入生に申し訳ないことをしてしまいました…。でもあの誘導たどり間違えた人結構いるみたいですね…(^^;;
そして、今回は男女共6位までの人が表彰されましたが、男女1位、女子3位にOCのメンバーが入賞しました!めでたい!!
詳しい結果はラップセンターをご覧ください

私のペアの子は惜しくも入賞とはなりませんでしたが、しっかりと地図を読めていて、伸び代が凄いなーと思いました。他の子たちもいつも一生懸命で、成長が見られるようで嬉しいです♪
新入生がこれからもっと活躍するのをちょっと恐れつつ楽しみにしています!


<入賞者のコメント>
*早稲田1年 長谷川君(MF1位)
 1位を取れて嬉しいです。
 インカレでも負けないように頑張ります

*日本女子大1年 高橋さん(WF1位)
 先輩と一緒にオリエンテーリングをすることができて楽しかったです!

*早稲田大学1年 友坂さん(WF3位)
 入賞したのちょっと嬉しかったです
 また落ち着いたらOCにも顔出したいです

b0206484_19203626.jpg

[PR]
# by wuoc | 2016-05-26 19:30 | オリエン